So-net無料ブログ作成
検索選択

さかきばらセイトのホームページがやば過ぎ!URLはこれだ!! [ニュース]

少年Aであった さかきばらセイトから自身のURLが記載された
ホームページが届いたとの話だ、さかきばらセイトと言えば神戸の
連続児童殺傷事件の少年Aである、なぜ急にホームページのURLを
送ってきたのか調べていきたいと思います。

スポンサーリンク





今回この事が発覚したのは『女性セブン』に神戸で起きた
連続児童殺傷事件の少年Aであった酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)
から茶封筒が届いたという報道がされた。
届いた茶封筒には『元少年A』とだけ記載がされていたとのこと。

image.jpg
http://gigazine.net/news/20150910-sonzainotaerarenaitomeisa/より引用

その茶封筒の内容とは




その茶封筒の中を開けてみると、中にはA4用紙20枚。

25000文字の手紙とCD-ROMが一枚入っていたようです。

そしてそのCD-ROMの中身は25000の文字の手紙と同じ文面が

Wordファイルで入っていたとのこと。

そして、その25000文字の手紙の最後に、さかきばらセイトは

「この度、ホームページを開設しました」

と記載されていて、ホームページのURLが記載されていたようです。

編集部の人がそのホームページにアクセスをしたところ

そのホームページ内は異様な世界に包まれているそうで

不思議なかんじであったと話しているそうです。

何故、ホームページを立ち上げたのか




ここで気になるのは、何故、ホームページを立ち上げたのかという事です。

一部の話では、この元少年Aが6月に発売をした『絶歌』の販売促進の為の

ホームページではないかという話もあるそうです。

なぜ、そのような事が言われているかというと、このホームページ内に

本『絶歌』の販売を促進する内容の文言があるという話です。

一人でも多くの方に手に取っていただければ幸いです。との文言のようです。

たしかに、この部分だけを聞くと宣伝サイトなのではないか?と思ってしまう

人もいるかもしれませんね、他にもこのサイト内では自身のプロフィールや

ギャラリーなどが設けられているようです。

ギャラリーの写真や画像、絵などは何とも言えない世界観を表現しています。
このギャラリーなどを見ると宣伝とは違うような気もしてきますが

あれはあれで、コンテンツとして置いているだけなのでしょうか。

どちらにしても、なにか意味のあるものには見えませんでした。

スポンサーリンク





まとめ




元少年A、さかきばらセイトのホームページの中には、謝罪の言葉などは

一つも見当たりませんでした、本当のところはハッキリとはわからないですが

確かに本の宣伝サイトと言われても仕方がないでしょうか。

このさかきばらセイトが書いた「絶歌」の売り上げは爆発的な売り上げを

みせていると言われています、勿論、印税も発生がするわけです。

その印税は被害者にしっかりと支払われるのでしょうか?

今後、元少年Aのさかきばらセイトの動きに注目が集まるかと思います。

ちなみに、さかきばらセイトのホームページといわれているページの名前が

『元少年A 公式ホームページ 存在の耐えられない透明さ』

という題名になっているそうです。

ご興味がある方は検索窓口にこの名前を入力すれば

ホームページにアクセスできます。

関連記事

さかきばらセイト現在の居場所は福岡なのか!? 

東慎一郎、西岡真、さかきばらセイトの現在の居場所は結婚もしていた!

スポンサーリンク





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... デフレスパイラル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。