So-net無料ブログ作成
検索選択

夏樹静子が死去!家族の構成は死因はなんだったのか? [ニュース]

夏樹静子さんの死亡が報じられました。
夏樹静子さんのご家族や死亡原因、死因など
について調べてみました、ご家族などどんな
環境で過ごされていたのでしょう。
死因などは特別なものだったのか!?

スポンサーリンク







AS20160321000042_commL.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASJ3P0322J3NTIPE00Z.htmlより引用

■夏樹静子さんとは



夏樹静子さんのプロフィール

TKY201205310218.jpg
http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY201205310219.htmlより引用

生年月日 1938年12月21にち 77歳
生まれ  東京都
学歴   慶応義塾大学英文学科卒業
職業   作家

上記にあるとおり、夏樹静子さんは

作家さんです、小説、推理小説などの

本を出版されています。

夏樹静子ではなく、旧姓の五十嵐静子名義での

作品もどうやらあるようです。

夏樹静子さんの父親は

五十嵐小太郎さん、母は五十嵐きぬさんという方のようです。

兄は五十嵐鋼三さんという方です。

兄も作家のようで、五十嵐均という名前で

作品をだされているとか。

兄の影響を受けて作家になるきっかけができたようです。

夏樹静子さんは大学在学中に執筆した

『すれ違った死』が江戸川乱歩賞候補となり

それをきっかけにNHK総合テレビの

クイズ番組のレギュラーライターになったそうです。

1963年には出光芳秀さんと結婚。

福岡に転居をされています。

出光といえば皆さんもガソリンスタンドなどで

お馴染みではないでしょうか?

夏樹静子さんは大学を卒業後すぐに

ご結婚をされていたということなのですが

もの凄いところに嫁いだわけなのですね。

夫の出光芳秀さんは新出光の創業者という事です。

夏樹静子さんのお子さんは2人?いるようで

息子さんの出光秀一郎さん。

昔、俳優さんをやられてたみたいですね。

そして娘さんの出光淑子さん。

4人家族であったという事なのでしょうか?

しかし、凄い家計ですよね。


■夏樹静子さんの死因とは



夏樹静子さん、本名、出光静子さんは

19日に心不全のため亡くなられたそうです。

病気とかそういうことではなかったのでしょうか?

夏樹静子さんは福岡市内で亡くなられたそうです。

福岡市南区にある、夏樹静子さんのご自宅は

ひっそりと静まりかえっていたということ。

21日の午前中からは関係者の男性などが

自宅を出入りして、部屋の片付けなどをしていたようです。

スポンサーリンク





■夏樹静子さんの作品



夏樹静子さんの作品はとても数多くあります。

「蒸発」「Wの悲劇」などで夏樹静子さんの

名前を知った方もおおいでしょう。

他にも「検事 霞夕子」「弁護士 朝吹里矢子」

といったような有名さ作品も数多くあります。

実際にその職業に務めている方の聞き込みや

夏樹静子さん自身も法律の勉強を一からしなおすなどして

自身の作品にかける情熱はかなり強いものであったのでしょう。

■まとめ



数多くの作品をこの世に残していった

夏樹静子さんは77歳でお亡くなりになりました。

これほどの人物の存在というものは

本当に、おしいと思われます。

なかなか同じような能力をもたれた方は

そう現れないはずです。

夏樹静子さん、ご冥福をお祈りいたします。



■目次にもどる

スポンサーリンク




nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... デフレスパイラル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。